--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年01月13日 (月) | Edit |
セリエA第19節  サッスオロ4-3ACミラン
セリエAデビューの本田は後半20分より投入され見せ場を作るもチームは逆転負け
試合後 アッレグリ監督の解任を発表

本田のセリエAデビューは後半20分にロビーニョに変わってピッチへ
この時すでに4失点の2点差。監督は点を取るために本田ほ投入したんだろう。
コンディションが万全でない本田を使わざるを得ない展開になってしまった。

この交代で明らかにミランの攻撃のリズムが変わった。
本田が中心となりパス交換でボールが回りだす。
ただやっぱり連携不足はこの短期間ではどうしようも出来ない。
攻め急ぎがちな選手からはパスが帰ってこないもどかしさ・・・
そのチグハグさはシュートがポストに嫌われる
(少なくとも本田のミドルも含め3回はあった)
本田がチームにフィットするにはもうしばらく時間がかかるだろう

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。