--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年07月22日 (月) | Edit |
東アジアカップ 対中国戦  日本3-3中国

これは何の大会なの?
このメンバーは何?
どうしたいの??

前半試合開始から中国の前線からのプレッシャーにビビった日本は自陣ペナルティーエリア内でファウル。PKを決められ先制点を許す。その後も中国に好き放題やられた日本。

時間の経過とともに中国の足が止まり始めると前半終了前に栗原のヘッドで同点に追いつく。

後半動きが鈍い中国から2点を奪い、楽勝かと思いきやまたしてもPKを返上。息を吹き返した中国はロングボールを前線めがけて蹴りこんでくる。すると日本の右サイドを崩されクロスから押し込まれ同点。

日本も終了までゴールを奪いに行くが試合終了。

言いたいことは山ほどあるが簡潔に・・・

ほとんどぶっつけ本番なんだろうと思うけど、恥ずかしい内容だよ・・・ 攻撃に意図が分からないし守備はバラバラ。駒野のあの守備は何なの?ドイツWCのオーストラリア戦を思い出したよ・・・

あと柿谷。一部の新聞には絶賛されていたらしいけど、笑わせるなって感じだ。前半は完全に消えていたし、後半中国に足が完全に止まった時間しか存在してないし、プレー自体は平凡だし・・・

結論としは、見るに値しない大会だな・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。