--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年06月23日 (日) | Edit |
コンフェデ グループ第三戦 日本1-2メキシコ
日本は3戦全敗でグループリーグ敗退

先のイタリア戦から中2日、先発から3人(長谷部⇒細貝・内田⇒酒井宏・吉田⇒栗原)入れ替えて起用。
序盤日本が主導権が握るがイタリア戦のような早いパス回しは見られない。
ポゼッションを高め攻める日本に対し自陣に引いて守るメキシコ。
遠藤のミドルを岡崎がコースを変えたシュートが惜しくもオフサイドの判定。
しかし前半終了近くになる日本に運動量が落ちてくる。
迎えた終了間際にドフリーでヘディングシュートを浴びるもサイドバーに救われる。
0-0で折り返した後半開始からは目に見えて動きが鈍くなった日本。
当然のようにセットプレーからエルナンデスに決められ0-1。
盛り返したい日本だがもう反撃する力は残ってない。
エルナンデスに追加点を決められメキシコは守備固めに入る。
なんとか1点を返すがこれが2点目を奪う力は残ってなかった。

結果は3戦全敗・4得点・9失点。言い訳すればいくらでも理由は挙げられるだろうが、
この結果を真摯に受け止め1年後の本大会に最高の結果が残るようにしてほしい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。